レンタルWi-Fiサービス

縛りなしwifiの口コミ評判から見えたデメリットとは。どんなときもWIFIとの比較しての料金はどうか。

WiMAX/ポケットWi-Fiとは屋外でもパケット通信料無制限で定額で使い放題のモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスです。

「転勤が多い」「新生活の引っ越しで光回線の契約変更が大変」「一人暮らしで光回線は高いしもったいない…」

そんな人におすすめできるのがモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスです。

多くのレンタルワイファイルーターの契約は3年という契約期間の「縛り」が存在します。

初月無料・初年度大幅値引きを提示して契約月数が過ぎていくにつれて正規料金に戻っていくものが多いです。

正規料金に戻ると大体月に4000円程度となります。

ですが、WiMAX/ポケットWi-Fiレンタルサービス「縛りなしWi-Fi」なら

  • いつでも解約OK!
  • 料金ずっと定額3300円!

という、レンタルワイファイルーターの常識を覆す超お得サービスです。

しかしながらあまりよくない口コミ評判も非常に多く聞かれます。

本記事では口コミから見えた縛りなしWIFIのデメリットと

どんなときもWIFIとの比較を主に解説していきます。

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

データ容量無制限!どんなときもWiFi

<縛りなしWiFiの概要>

月額使用料 3300円(縛っちゃうプランで2800円)
初期費用 なし
送料 無料
発送までの期間 最短即日発送
指定契約期間(縛り) なし(縛っちゃうプランのみ36か月縛り)
通信速度 30-60Mbps程度
通信量上限 3GB/日(ポケットWi-Fi),10GB/3日(WiMAX)
制限速度 通信量超過時はおおよそ1Mbps程度
支払い方法 クレジットカードのみ

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

縛りなしWIFIの評判

「定額使い放題!」「縛り期間なしでいつでも解約できる」

話題の縛りなしWIFIですが、巷の評判を集めてみました。

ソース元がTwitterということもあり…マイナス点ばかりがつぶやかれている印象です。

詳細解説前にツイッターでつぶやかれていることを検証してみましょう。

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

縛りなしWIFIのデメリット

ツイッターの口コミでは酷評が目立つ縛りなしWIFI。

確かに2019年3月―4月は新生活を始める方がこぞって契約をしたせいか、在庫が全くなくなった様子です。

また、あまりの注文の多さにサポートセンターでさばききれずに対応がかなり遅れていたようです。

現在ではサポート体制も強化されて端末が届かない、電話がつながりにくい等の不具合は解消されているようです。

それでは口コミで言われていたデメリットを解説していきます。

縛りなしWIFIの通信速度が遅い

縛りなしWIFIでは、使用する地域によってauの電話網を使う「WiMAX」ソフトバンクの電波網をつかう「ポケットWi-Fi」のどちらか、通信端末を選ぶことが出来ます。

端末によって理論値の速度に差がありますが、実測値はどちらもおおよそ

  • 下り速度=20~50Mbps程度

となっていることがほとんどです。

私も使っていますが、おおむねこの数値で通信することが出来ています。

速度が遅いと感じる時間帯は確かにあります。

縛りなしWIFIの速度が遅いと感じる時間帯
  • 7時-8時
  • 12時-13時
  • 19時-21時

上記時間は通勤時間帯や昼休み、仕事や学校から帰宅した時間帯とほぼ一致します。

無線通信の特性上、使用するユーザーが多いと通信速度が低下する傾向があります。

私の場合、下り10Mbps程度は出ていました。

「遅い」というのは一概にすべての時間帯には言えず、この特定の時間帯だけかもしれません。

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

縛りなしWIFIは解約するまでに時間がかかる

「解約するまでに2か月かかる」

という記載がありました。

これは月跨ぎでの解約の例で当てはまります。

縛りなしWIFIは現在プランが2種類あります。

「縛りなしプラン」を選択すると月額3300円で解約しても違約金はかかりません。

公式サイトによると

ご契約後、最低1ヶ月のご利用後はいつでも解約が可能です。
解約をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
ご解約申請につきましては、商品発送前ですとご対応が出来兼ねますので、発送完了後にご連絡下さい。
商品発送後、≪発送完了のご案内≫メールが届きますので、メールが届いた後でしたら問題御座いません。

なお、ご解約申請をいただいた翌月末が解約日となります。
ご解約後は、WiFi端末・USBケーブルを契約終了日より5日以内に弊社までご返却下さい。
※モバイルバッテリーをご契約の際は、併せてご返却をお願い致します。

引用:縛りWIFI公式サイト

解約にあたって中止しなければいけないことは

  1. 最低1ヶ月のご利用後はいつでも解約可能
  2. ご解約申請をいただいた翌月末が解約日

という2点です。

縛りなしプランであれば最低1か月利用する必要があります。

そして、口コミで言われていた、解約に2か月かかるというのは

解約申請をした翌月末が解約日ということでしょう。

仮に2019年8月1日に解約申請をしたとしても

2019年9月30日までは契約が続いてしまう=解約に2か月かかるということです。

最短最速で解約するのであれば、最低1か月使用した後、月末に解約申請をすることがベストです。

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

縛りなしWIFIの解約方法

再度公式サイトの解約の項目を紹介します。

Q:解約方法を教えてください

■縛りなしプラン
ご契約後、最低1ヶ月のご利用後はいつでも解約が可能です。
解約をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
ご解約申請につきましては、商品発送前ですとご対応が出来兼ねますので、発送完了後にご連絡下さい。
商品発送後、≪発送完了のご案内≫メールが届きますので、メールが届いた後でしたら問題御座いません。

なお、ご解約申請をいただいた翌月末が解約日となります。
ご解約後は、WiFi端末・USBケーブルを契約終了日より5日以内に弊社までご返却下さい。
※モバイルバッテリーをご契約の際は、併せてご返却をお願い致します。
※返却期限を過ぎても返却確認が取れない場合は、翌月分の料金が発生致しますのでご注意下さい。

■縛っちゃうプラン
解約をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
ご契約は36か月ごとの自動更新となります。
ご契約期間中の解約には15,000円(税抜)の契約解除料をご請求いたします。
また、36か月以内で解約された場合、上記の契約解除料とは別途、契約残月数×1,200円の端末代金を一括でご請求いたします。

更新月(初回ご契約の場合37ヶ月目)のご解約につきましては、契約解除料0円でのご解約が可能となります。

なお、ご解約申請をいただいた翌月末が解約日となります。
SIMカードは返却が必要となりますので、ご解約申後、契約終了日より5日以内に弊社までご返却下さい。(モバイルバッテリーご契約の際はSIMカードと一緒にご返送をお願いします。)
※返送にかかる費用はお客様負担となりますのでご了承ください。
※返却期限を過ぎても返却確認が取れない場合は、翌月分の料金が発生致しますのでご注意下さい。

注意点としては

  • 解約の申請は問合せフォームからのみ受付
  • 縛っちゃうプランの場合は解約手数料がかからないのは37か月目のみ

ということです。

契約も簡単ですが、解約も簡単ですね。

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

縛りなしWIFIはレンタル端末を使いまわししている

これに関しては縛りWIFI公式サイトでもまったく記載がありませんでした。

確認する手段はありませんが…

レターパック入りでこのような形で届くことを考えると、ユーザーから回収した端末をクリーニング後にリユースしている可能性は払しょくできないでしょう。

ただし、私の端末自体はバッテリーの持ちも十分ですし、外観も非常にきれいな状態でした。

何も「使いまわし」が悪いとは思いません。

ラーメン屋さんの箸だって最近は割りばしが消えていわゆる「使いまわし」の箸に代わりました。

一般的衛生観点から見れば、口に入れるものを使いまわしする方がよっぽど気持ち悪いです。

ですが、きっとそのようなことを私が言えば「洗っているから大丈夫」といわれるでしょう。

それは縛りなしWIFIでも同じことでしょう。

よほど潔癖症でない限りは気にする必要はありません。

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

縛りなしWIFIはすぐに速度制限がかかる

これは縛りなしWIFIの特性ではなく、WiMAX・ポケットWi-Fiの仕様です。

Q:通信速度制限はありますか?

A:WiMAXは10GB/3日を超えると一時的に制限がかかります。SoftBankは3GB/1日を超えると当日速度制限となります。

引用:縛りWIFI公式サイト

公式サイトでもこのようにアナウンスされています。

要するに縛りなしWIFIは、月で見ると使い放題なのですが、3日/1日という単位で見ると通信上限が存在するということです。

見かけ上は「使い放題」ですが、ここに落とし穴が存在します。

縛りなしWIFIは完全パケット通信料無制限ではないのです。

完全パケット通信料無制限のレンタルワイファイルーターをお探しであれば

どんなときもWIFIが非常におすすめです。

どんなときもwifiは通信無制限!評判を踏まえたレビューとメリットデメリットを解説! 待望の完全パケット無制限のWi-Fiルーターレンタルサービスが始まりました。 株式会社グッド・ラックが開始したサービス「ど...
エコー君
エコー君
どんなときもWiFi|公式サイトはこちら

動画を見る頻度が多かったり、大容量データをやりとりする場合出れば、縛りなしWIFIよりもどんなときもWIFIの方が向いています。

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

縛りなしWiFiは月額3300円で通信量無制限

先に口コミについてまとめてきました。

本項では縛りなしWIFIの詳細についてご案内します。

「縛りなしWiFi」とは、国内専用のレンタルWiFiサービスです。

その特徴としては

  • 月額3300円(縛っちゃうプラン3年縛りで月額2800円)
  • パケット通信上限なしで使い放題
  • 縛りなし=契約期間の縛りなし=解約違約金なし

ということを売りにしています。

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

縛りなしWIFIはWiMAXとポケットWi-Fiから選べる

縛りなしWIFIで利用できるのは

  • ポケットWiFi
  • WiMAX

の2種類があります。端末や通信方法についての違いはほとんどありません。名称が違うのは

  • ポケットWiFi → ソフトバンクが運営
  • WiMAX →UQモバイルが運営(※UQモバイルはauの系列会社)

という違いがあります。

縛りなしWIFIにも速度制限は存在する

レンタルする端末によって若干異なりますが

  • ポケットWiFi →3GB/日を超えると速度制限(1Mbps)となる。翌日解除される。
  • WiMAX →10GB/3日を超えると速度制限(1Mbps)となる。翌日解除される。

という制限が存在します。

月で見れば無制限ですが、短期間で見れば通信容量上限が存在します。

他社レンタルワイファイルーターサービスとの料金比較でも安い

縛りなしWiFiのメリットは

  • 「契約期間縛りなし」
  • 「初期費用なし」
  • 「解約違約金なし」

という点です。

これであれば何も気兼ねすることなく、契約することができます。

加えて

  • 他社のレンタルワイファイルーターと比べて安い

なんといっても、「解約違約金無し」「契約期間なし」というのはとても魅力的です。

縛りなしWi-Fiは2種類のプランがあります。

  1. 契約期間に縛りのない「縛りなしプラン」¥3,300-/月
  2. 36か月間の契約期間がある「縛っちゃうプラン」¥2,800-/月

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

他社サービスは大体が3年縛りのため、36か月間のトータルコストで比較しています。

GMO 120,132円(3337円/月)
So-net 130,320円(3620円/月)
BIGLOBE 126,288円(3508円/月)
UQ WiMAX 147,672円(4102円/月)
Broad WiMAX 128,592円(3572円/月)
DTI WiMAX 121,032円(3662円/月)
どんなときもWIFI 131,300円(3646円/月)
縛りなしWiFi 118,800円(3300円/月)※いつ解約しても違約金なし

100,800円(2800円/月)※36か月縛り

この表を見るとトータルコストで見ても安いことが分かります。

初月無料、月々2100円~なんていう表示に誘われて他社で契約することが多いですが、3年経過するうちに料金が上がってしまうのです。

3年間のトータルコストでみても縛りなしWi-Fiが最も安いです。

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

縛りなしWiFiレビュー

それでもやはり、使ってみた感想がないとなかなか踏み切れないのが人の性です。

実際に私が申し込んで使用してみた感想をお伝えします。

結局のところ、あまりにも使い勝手が良かったので、自宅の光回線を解約しました。

月々6000円程度かかっていたのが月額3300円になりました。

月換算で2700円の節約、年間では32400円の節約になりました。

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

申し込みから到着までが速い

公式ホームページから申し込みを、翌日には届きました。

Q:端末はいつ届きますか?

A:平日は16時まで、土日祝は13時までのお申し込み完了で翌日発送致します。
お届け地域により到着日は異なりますので、発送後のお荷物に関しましては配送業者様までお問い合わせ下さい。
※商品発送完了をお知らせするメールにお問い合わせ番号の記載がございます。配送日や

引用:縛りなしWi-Fi|公式HP

平日は16時まで/休日は13時までの申し込みなら翌日発送とのことです。

急ぎの方でもこれであれば問題ありませんね。

送料もかかりませんでした。

対面受け取りをしなくてもOK.郵便受けに届く

商品はレターパックライトで到着しました。

レターパックライトのメリットは「対面受け取りが必要ないこと」です。

これは不在時でも確実に翌日に受け取れます。お急ぎの方にはうれしい配慮ですね。

Q:配送時間の指定はできますか?

A:端末到着希望日につきましては、お申し込みフォームにてご選択いただけますが、配送時間の指定は承っておりません。また、端末到着日はあくまで目安となっており、お届け地域や在庫状況、交通状況によりご希望に添えない場合がございます。

Q:送料はかかりますか?

A*ご契約時の初回端末送料、端末の初期不良による交換送料は無料となります。
解約時および端末故障・紛失・水没等の送料はお客様負担となりますのでご了承下さい。

引用:縛りなしWi-Fi|公式HP

公式ホームページでは配送時間帯の指定は行っていないとのことですが、レターパックライトであれば対面受け取りが必要ありませんので、特に問題はありませんでした。

送料ももちろん、無料です。

梱包は簡易包装で好印象

早速開封して中身を確認してみました。

こんな感じに簡易梱包姿です。

やはり箱に入れてしまうとレターパックライトが使用できないからの配慮でしょう。

むしろコンパクトで好印象でした。

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

内容物の確認

入っていた中身はコチラです。

  • ポケットワイファイ本体
  • 充電ケーブル(USB Type-C)
  • USB充電アダプター

 

縛りなしWi-Fi|公式HPによると、エリアによってポケットWi-Fi/WiMAXのどちらかの指定が行えます。

Q:端末を指定することはできますか?

A:ご指定は承っておりません。
ただしエリア状況によって回線【WiMAXまたはSoftBank】の指定は可能となっておりますので、ご希望がございます場合はお申し込み後にお問い合わせよりご連絡下さい。

私の場合は指定しませんでしたので、WiMAXまたはSoftBankのどちらかでいえばソフトバンクのほうが通信状況がよかったため、こちらの端末が送られてきたようです。

特に端末にこだわりがなければ指定しなくても良いでしょう。

※縛っちゃうプランの場合、端末はPocket Wi-Fi 601HWのみの選択となるので、ソフトバンクエリアのみしか選ぶことができませんので注意!

参考までに、私が住む新潟地域のポケットWi-Fi/WiMAXの通信エリアの比較です。

参考:下記ホームページを参考にしました。



端末による通信速度の違いは少ない

取り扱っている端末は以下の4機種です。

速度に関しての最大値が大きく異なっていますが、あくまでも最大理論値です。

よって、どの端末を使用しても50Mbps程度の速度ですのでどの機種が来ても大丈夫です。

どんなときもWIFIと縛りなしWiFiを比較

日単位でみても通信制限のない、本当に使い方だのどんなときもWIFIとの比較もしてみましょう。

料金の比較

どんなときもWIFI 縛りなしWiFi
基本料金 ¥3,480- ¥3,300-(縛っちゃうプランで¥2,800-)
初期費用 3000円 無料
24か月コスト 83250円 79200円(縛っちゃうプラン67200円)
送料 無料 無料
発送 最短即日発送 最短翌日発送
縛り期間 24か月間 なし(縛っちゃうプランは36か月縛り)
通信速度(実測値) 20-40Mbps程度 30-60Mbps程度
通信容量制限 なし 3GB/日(ポケットWi-Fi),10GB/3日(WiMAX)
通信制限時 なし(海外で1GB 以上使用時384kbps制限、国内では制限なし) 通信量超過時はおおよそ1Mbps程度
支払方法 クレジットカード/口座振替 クレジットカードのみ

 

料金だけで見れば縛りなしWiFiのほうがコストが安いのが分かります。

ですが、どんなときもWIFIは本当の意味で通信量が無制限なので

動画コンテンツやゲーム配信実況、オンラインゲーム等を行う方はどんなときもWIFIの方がおすすめでしょう。

データ容量無制限!どんなときもWiFi

一方で1日に使用するパケット量が3GB以下であれば縛りなしWiFiの方がトータルコストが安く抑えることが出来ます。

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

本体の大きさの比較

ご覧のように縛りなしWiFiでレンタルしたポケットWi-Fiのほうが一回り小さいです。

しかし側面からみるとポケットWi-Fiルーターの方が厚みがあることが分かります。

データ容量無制限!どんなときもWiFi

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

バッテリー連続待機時間

ポケットWi-FiやWiMAX等、連続して使用する機器に関しては電源を入れている間中、通信をしていなくても常にスタンバイ状態になります。

そのため、電池の減りが非常に速いのが特徴です。

  • どんなときもWIFI(GlocalNet u2s)…12時間連続待ち受け可
  • 縛りなしWi-Fi(ポケットWi-Fi)…10時間連続待ち受け可能

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

縛りなしWi-Fiのデメリット

レンタルWi-Fiサービスの弱点を非常にうまく研究されている縛りなしWi-Fiですが、いくつかのデメリットが存在します。

縛りなしWi-Fiのデメリット
  • デメリット①:端末が選べない
  • デメリット②:1日/3日での使用パケット上限を超えると一時的に制限がかかる
  • デメリット③:端末のバッテリーの持ちが悪い

端末が選べない

前述しましたが、取り扱い端末は

WiMAX

  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05

ポケットWi-Fi

  • Pocket WiFi 502HW
  • Pocket WiFi 603HW

となっています。

「この機種じゃなければいやだ!」という人は稀有だとは思いますが、端末にこだわりがある人にはお勧めしません。

筆者のように「使えればいい」という方にはお勧めです。

若干のバッテリーの持ちに違いがありますが、実用通信速度に大きな違いはありません。

大体下り50Mbps程度は出ます。

使用上限を超えると一時的に速度制限がかかる

多くの方から質問をいただきましたが、縛りなしWi-Fiは

7GB/月を超すと使えなくなってしまうということはありません。

パケット通信料無制限でお使いいただけます。

巷に出ているWiMAXのプランと混同している方が多いですが

  • ギガ放題→パケット通信料無制限
  • フラット放題→7GB/月上限

というプランに当てはめるのであれば、縛りなしWi-Fiはギガ放題プランに相当します。

縛りなしWi-FiからレンタルできるWiMAX/ポケットWi-Fiは

一定のパケット上限を超えると一時的に速度制限がかかります。

  • WiMAXは10GB/3日を超えると1Mbpsに制限→翌日解除
  • ポケットWi-Fiは3GB/1日を超えると1Mbpsに制限→翌日解除

私のようにネットサーフィン中心のノマドワーカーであれば問題ありませんが、動画を流しっぱなしにする人等には向かないかもしれません。

端末のバッテリーの持ちが良くない

これは縛りなしWi-Fiの問題いうよりも端末自身の問題でしょう。

どの端末も共通して、電源投入後10時間程度でバッテリーが空になって電源が切れます。

これはモバイルWi-Fiルーターの特性のようで、電源が入っていると常に電波を放出し続けるためとの回答を縛りなしWi-Fiの中の人から回答をいただきました。

電源の確保できない屋外での連続使用の場合はモバイルバッテリーを用意する必要があります。MacBook等、USB type Cからの給電方式のノートパソコンを使用している方はUSBPD(PowerDelivery)対応のモバイルバッテリーの方が使い勝手が良いでしょう。

私の場合は使用時のみ電源を入れているので問題なく3日くらいは使用できています。

支払いは口座振替は選べずクレジットカードのみ

縛りなしWi-Fiの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

また、もちろんですが料金は日割り計算となっていますので、月の途中で新規契約を行っても、初月は残り日数分の請求しか来ません。

例えば、6月15日に契約をした場合

3300円÷30日(1か月)=120円

120円×15日間(6月15日~6月30日)=1150円

という形で請求が来ます。

なので、月のどこで契約しても損をすることはありませんのでご安心ください!

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

縛りなしWIFIの申し込み方法

申し込みは簡単!4ステップで完了です。

ここを読み飛ばしても問題なく申込可能です。

まずは縛りなしワイファイの公式ホームページへアクセスします。

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

ページ中ほどの「お申し込みをする」をクリックします。

次に必要事項を入力しましょう。

  1. 新規契約
  2. 個人
  3. 台数
  4. 保証オプション
  5. モバイルバッテリーオプション

の5点です。私は保証オプションはスキップ、モバイルバッテリーは持っているのでスキップしました。

続いて個人情報を入力して、次へをクリックします。

  • 氏名
  • フリガナ
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 住所
  • 端末到着希望日(※最短当日指定可能
  • 発送先住所(住所と異なる場合)
縛りなしWi-Fi|公式HP

決済情報を入力します。お手持ちのクレジットカードをご用意ください。入力が終わり、規約を確認後、同意するにチェックを入れて次のページへをタップします。

  • クレジットカード番号
  • セキュリティ番号(裏面の名前記入欄の上に書いてある数字の下3桁もしくは4桁)
  • 有効期限
  • カード名義(記載されている通りに)

以上で無事に申し込みが完了しました。

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

まとめ

本記事のまとめです。

  • 縛りなしWiFiは月々3300円で使用できる
  • レターパックライトで送られてくるため対面受け取り不要
  • 15時までの注文で東京から最速翌日に届く
  • 解約は最低1か月利用したのちに可
  • 解約料無料(縛っちゃうプランは解約手数料15000円)
  • エリアによって「WiMAX」「Softbank」か選べる
  • 下り速度は50Mbps程度
  • 端末による速度の違いはほとんどない

出先でテザリングをして大容量を使っている人で、スマホの通信容量を大きくしている人は確実にこれに変えたほうが節約になります。

また、自宅の光回線の代用に、スマホプランのパケットプランを最低にしてWiFiルーターをもって無制限にストリーミングを楽しむ等、使い道は非常に多いと思います。

「いらない!」と思っても1か月契約すればすぐに解約できます。

「縛りなしWiFi」

一度、試してみてはいかがでしょうか?

縛りなしWi-Fiの詳細を見てみる

ABOUT ME
カワムーラ!
カワムーラ!
ウェブサイト運営/HP制作管理で個人事業をしています。元バンドマン(@tone_niigata)で一児のパパ。見てくれる人がちょっと得するような情報を運営サイトを通して発信しています。 企業/個人問わずワードプレスHP制作管理やパソコン設定等承ります。詳細は下記リンクからどうぞ。

各社公式ホームページ

乗り換え前の準備*

端末についての留意点*

MNP(電話番号の引き継ぎ)方法*

格安SIMの選び方ガイド*

格安SIM各社の特徴*

  • 実店舗がある格安シム事業者を比較
  • 楽天モバイルの特徴と選ぶ理由
  • UQモバイルの特徴と選ぶ理由
  • ワイモバイルの特徴と選ぶ理由
  • OCNモバイルONEの特徴と選ぶ理由
  • イオンモバイルの特徴と選ぶ理由

格安SIMの注意点*

パケット節約情報*